≪6月例会≫ 6月9日(月)飛岡健『勝ち組 負け組みの二極分化の時代』  

6月例会≫

69(月)受付&オープニング17:301800 2100

■月会費:税込21,600円、入会金(初回のみ)税込10,800

 x

■場所  有楽町電気ビル 北館20階 日本外国特派員協会

■オープニング スペシャルゲスト 

ロシア人:アレェクスェイ・ルミィヤンツェフによるピアノ生演奏

■テーマⅠ 浅野真によるタウンウォッチング:『日本文化のグローバル展開』

           -日本を世界にアピールする仕組みづくりについて-

 

■テーマⅡ 飛岡健  『勝ち組 負け組みの二極分化の時代』

                            -チャンスとピンチの同時発生-

 

主宰 株式会社人間と科学の研究所&MAトラスト株式会社

 

 

 

 

 

 

リンク

TWITTER

飛岡健の

『未来予測研究会』

 

環境に配慮した小水力発電システム 「VORTEX」(GWVPP) ・低落差(0.7m~2.0m)、小流量(0.05m3/s~20m3/s)で発電し­ます。 ・自然な渦の力で水を曝気し、水棲生物の生命活動を促進します。 パイロット版テクニカルデータ  落差 1.5m、流量 0.9m3/s、最大電気出力 10kW、平均年間発電量 65,000kWh。