∬MAトラストの『未来予測研究会』

~時代を読み幅広い人脈をつくる業際的研究会~

未来予測研究会の目的は、未来を予測することです。社会が激変している現在、政治、経済、社会、文化のメガトレンドを知ること、新技術、新商品、新市場、新ビジネスモデルに関する正しい予測ができることは、企業にとって大きなメリットとなります。月に一度、 学習意欲のある者が集い、美味しい食事を頂きながら、共にあらゆる分野の未来を予測していきます。お誘い合わせの上、是非ともご参加ください。ご入会を心から歓迎致します。また会員との交流も深めていただければ幸いです。

12月3日(月) 『未来予測研究会』 特別講演(講師:東和男)
12月3日(月) 『未来予測研究会』 特別講演 (講師:東和男).pdf
PDFファイル 256.8 KB
『未来予測研究会』 入会申込書@東京 【平成31年版】
『未来予測研究会』 入会申込書@東京 【平成31年版】 .pdf
PDFファイル 488.7 KB
『未来予測研究会』 入会申込書@神戸 【平成30年版】.pdf
PDFファイル 769.5 KB

∬飛岡 健(とびおか けん) 

【略歴】

株式会社現代人間科学研究所、株式会社未来と経営の研究所 代表取締役 東京大学工学系大学院博士課程修了。東大のロケット人工衛星の打ち上げ・研究にも従事。昭和50年、新しい時代のニーズに答えるべく、現代人間科学研究所を設立し、人文科学と自然科学の統合をはかり、商品・マーケット・消費者・科学技術を未来予測の視点から研究し、企業の支援をすると共に、政府や地方自治体関係の様々な委託研究に従事。日本全国を講演に歩き、「明日の時代」を見る先見性に満ちた視点に定評がある。著書多数、テレビ・ラジオ出演多数。

∬MAトラストの『未来予測研究会』: 月例会 動画

∬【NEWS】 『未来予測研究会』 新着情報

次回例会のご案内:

2018年

11月

06日

12/3(月) 未来予測研究会@東京 ≪12月例会≫

12月3日(月)に『未来予測研究会 特別講演』を開催致しますのでご案内申し上げます。スペシャルゲストの東和男(あずまかずお)先生に、『中国の自動車産業の現状と新エネ車の動静』についてご講演いただいた後、幅広いテーマで講演を行い人気を博している飛岡先生にご登壇いただきます。更に、参加者同士の親睦を深めていただけるようビュッフェ式のお食事とアーティストによる生演奏もご用意しておりますので、存分にお楽しみください。お忙しいこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席いただければ幸いです。

 

==============================

    *** 39年続くアカデミックな勉強会 ***

 

   MAトラストの 『未来予測研究会』@ 東京  ≪12月例会≫ 

 ==============================

■日時:  12月3日(月)

    ◎受付&ミュージック17:30 ~18:00、ディナー19:30 ~20:00                        ◎講演:東和男  18:00 ~19:00、飛岡健  20:00~21:00

 

■場所:浜松町 サン・ミケーレ      

    東京都港区浜松町1-17-10 汐留健診クリニック 5階(入口は裏口)

    JR『浜松町駅』北口より徒歩3分    

    地下鉄『大門駅』A2出口より徒歩2分    

    TEL:03-3432-4300 

    地図:http://www.sanmichele.jp/access/index.html

 

■月会費〔資料・飲食代込〕: 特別会員は21,600円(3名まで入場可)、

                                   一般会員は10,800円(1名のみ)、

                                   初回は10,800円

 

■入会金: 税込10,800円(キャンペーン中につき免除) 会員募集中!

 

 *****************************

 

【講師紹介】

■飛岡健

株式会社現代人間科学研究所、株式会社未来と経営の研究所代表取締役東京大学工学系大学院博士課程修了。東大のロケット人工衛星の打ち上げ・研究にも従事。昭和50年、新しい時代のニーズに答えるべく、現代人間科学研究所を設立し、人文科学と自然科学の統合をはかり、商品・マーケット・消費者・科学技術を未来予測の視点から研究し、企業の支援をすると共に、政府や地方自治体関係の様々な委託研究に従事。日本全国を講演に歩き、「明日の時代」を見る先見性に満ちた視点に定評がある。著書多数、テレビ・ラジオ出演多数。http://mirai-yosoku.jimdo.com/

 

東和男(あずまかずお): 

1947年7月1日生まれ (兵庫県姫路市)。1970年3月 大阪大学基礎工学部機械工学科卒、1970年4月 トヨタ自動車入社、1970年~1990年 主に自動車ボディーの生産技術開発に従事(専門は溶接技術とプレス技術)、1973年 日本溶接学会より亀久人賞受賞、1989年 異板厚・異材質レーザー結合素材一体サイドメンバーを世界初で実用化、1993年 日本塑性加工学会より論文賞受賞。1990年~1993年 イギリス工場立ち上げの為、ベルギーに駐在、この間、国際学会での論文発表3回(生産技術部設立)、1993年~1994年 中国プロジェクト推進の為、日本に帰国、中国部 主査、1994年~1995年 中国自動車プロジェクト推進の為、北京に駐在(中央政府への顔作り)副総代表、1995年~1997年自動車プロジェクト推進の為、天津に駐在副総代表(天津技術センター設立、部品会社2社設立参画)、1997年~1999年 バスプロジェクト推進の為、成都に駐在 首席代表(成都事務所設立、四川トヨタ設立参画)、1999 年~2000年 天津での乗用車プロジェクト推進の為、 天津に再度駐在(天津トヨタ設立参画)首席代表、2001年3月~08年 上海事務所を設立し、上海に駐在  首席代表、2007年7月~08年4月トヨタ上海のプロフェッショナルパートナー、2011年7月トヨタ自動車退職、2011年7月 東龍日聯(丹陽)企業管理有限公司董事長総経理就任、現在に至る。

 

*****************************

【演奏家紹介】

■ハワイ生まれのジャズシンガー:グレース美香

■ロシア人ラグタイム・ピアニスト:アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ

*****************************

 

≪お申し込み方法≫    

以下のいずれかでお願いします。

既に参加表明をされている方はご連絡不要です。

当日は、メールでなく電話でご連絡ください。

 

◆FACEBOOK 参加表明

https://www.facebook.com/events/2101339890188277/

◆TEL 03-5577-4071    FAX    03-4243-3718

◆SMS:裕美・ルミィヤンツェヴァの携帯 080-1047-5127

◆メール:info@ma-trust.jp 下記情報をお送りください。

  =========================

    会社名:

    住 所:

    氏 名:

    電 話: 

    メールアドレス:

  =========================

 

【詳細】:http://mirai-yosoku.jimdo.com/

 

*****************************

お支払い: 会費は事前に下記口座へお振込みください。

       また、お振込後は、返金致しませんので、

      万が一ご都合付かぬ際は、代理の方にご出席いただいて下さい。

                  尚、参加表明をし、当日お越しにならない方からは、

                  満額のキャンセル料を申し受けます。

                        

      +++++++++++++++++ 

       三菱東京UFJ銀行 門前仲町支店

       普通 1177180 MAトラスト(株)

      +++++++++++++++++

 

【2019年】  1/7(月)、 2/4(月)、 3/4(月) 、  4/1(月)、 5/7(火)、 6/3(月)、

                      7/1(月)、 8/5(月)、 9/2(月)、 10/7(月)、 11/5(火)、12/2(月)

 

 

主催: MAトラスト株式会社

              

                                   以  上

0 コメント

∬未来予測研究会: フォト・ギャラリー

∬お問い合わせ

『未来予測研究会』本部事務局 MAトラスト株式会社 
                 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-7-9  浅野屋ビル5F
            Tel:03-5577-4071  Fax:03-4243-3718 E-mail:info@ma-trust.jp

リンク

TWITTER

飛岡健の

『未来予測研究会』

 

環境に配慮した小水力発電システム 「VORTEX」(GWVPP) ・低落差(0.7m~2.0m)、小流量(0.05m3/s~20m3/s)で発電し­ます。 ・自然な渦の力で水を曝気し、水棲生物の生命活動を促進します。 パイロット版テクニカルデータ  落差 1.5m、流量 0.9m3/s、最大電気出力 10kW、平均年間発電量 65,000kWh。